家を建てて6年経ちました。

感想としては、やっと6年経ったかあ。です。

30年ローンですので、あと24年…。

気が遠くなります。

私は住宅関係には知識が全く無かったので、家を建てた後は住宅ローンの他にも様々なお金がかかるなんて知る由もなく、6年経った今もイマイチ納得いってません。

まずは固定資産税。なぜこんなに高いのでしょう!

なぜ家を建てたら税金がかかるのでしょう。

毎期あちこちからお金をかき集めてようやく支払っています。

年に4回数万円の支払いです。かなり家計に響きます。

そして団信の支払いも、忘れた頃にドカっとくるのであなどれません。

こちらも数万円の支払いが必要なので、前もって貯めておかないと危険です。

それに加えて我が家は浄化槽を取り付けているので、そちらも年に一度数万円点検代を支払っています。

これらを毎月の支出に換算すると、我が家の場合は月に15000円の出費になりました。

住宅ローンプラス15000円です。

大きい金額ですよね。

これから新築のお家を建てられる方は、建てたあとにかかるお金も頭に入れて、住宅ローンプラスいくら必要か把握してから、建てられる事をオススメ致します。

お給料が入ると「少しだけなら…」とちょこちょこ買い物をしてしまい、

結果、クレジットの引き落としが意外にも多かったということが以前からありました。

学生の時なら、「生活費は親が出してくれるし」と甘い考えでしたが、

親元を離れ自分で生活していこうとなるとそういう訳にはいきません。

出費を抑制するにはどうしたら良いのかと、ある時は家計簿をつけてみたり、お小遣い制にしたりと…色んな方法を試したところ辿り着いた方法が、『1日置いて考える!』という方法でした。

例えば、洋服であれば自分の手持ちの洋服に合わせることが出来るか、

実は似た様なものは持っていなかったかと一旦考えることで、

本当に必要かそうではないかと冷静に判断することでき、出費が抑えられているなと実感しました。

さらにクレジットカードを使うでは無く現金にし、自分は今お金を使っているんだぞ!と感覚を強制的に与えています。

時にはパーっと使うことも大事ですが、節約出来るところは節約をして、

自分の生活を楽しんでいけたらと思う今日この頃です。

約8年前に我が家で購入した旦那の車は、確か300万円程でした。

なかなか良いお値段でしたが、その頃はボーナスも良かったし10年間乗るつもりだから、と言われて納得していました。

しかし、それも8年も経つと新しい車をそろそろ買うかと悩んでいるようです。

10年乗るつもりだったとはいえ、やはり車は長く乗れば乗るほどメンテナンスにもお金がかかりますし車検も安くないです。

それを思うと、次の車検を待つかそれとも思い切ってここで車を買うべきかと悩むのです。

でもお金を何百万円も出す高い買い物よりも、高くても数十万円で済むメンテナンスでやり過ごす方が気楽なんですよね。

どちらが結果的に支払うお金を減らせるのか、となると難しいところで、悩みはしばらく続きそうです。

<無料紹介所>
新着情報
新春新生活応援キャンペーン


まとめて3件づつやってみてくださいね









新着最新オススメ→【即日融資・高融資率・来店不要・激甘審査】

→→→ 即日激甘融資NO1高融資率

匿名審査で解決!→事故歴のあるブラック対応!

ブラックでも諦めるな!ジョニーの匿名審査


匿名審査のプロ集団!名前も住所も無しで相談OK!


ブラック・多重可!しかも匿名で相談

<貴方に適した所を紹介してくれる無料相談コーナーです。まず一通りメールしてみてください成功率98%の実績です>

<PC非対応・スマホ携帯のみ>

エイト応援枠拡大決定!

ビット主婦・アルバイト大歓迎!

4イン最短5分秘密厳守!

オッケーお急ぎの方、本日対応!

えらびお得なキャンペーン中!

ホールインワン派遣・バイト・主婦 大歓迎!


<PC・スマホ全対応>

多重債務・失業中・破産経験・カードを持っていないなどお金に困っている人は
無料メール相談

多重債務による大幅延滞、自己破産、債務整理等による信用情報ブラックの方を応援しているところ
無料メール相談

再出発、任意整理中の方、多重債務で他から借り入れできない方、免責者の方を応援しているところ
無料メール相談

融資成功率98% お金の相談所
無料メール相談





※当ブログはアフィリエイトプログラムによってサービスをご紹介しております。 従いましてご紹介しておりますサービスは、当ブログが直接ご提供するわけではございません。 掲載情報をご利用いただく場合、リンク先の利用規約プライバシーポリシーなどをご覧になっておお客様の責任においてご利用いただきますよう願いいたします。 当ブログでは一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。