自分の力で稼ぐことはとても大変です。会社に所属していれば、それなりの基本給が頂けます。

しかし、今後は、年功序列制度が無くなり、年配社員の高い給与を若い社員が残業と長時間労働でまかなっていた制度が消滅します。

長年、会社を支えてきた中堅社員でさえ生産性がなければ、若い社員と給与は変わらない時代が近づいています。

そうなれば、会社に依存し過ぎると、もしも解雇などされた時に家族がいれば非常に生活設計が難しくなります。


今までなら、ある会社の中で通用する能力さえあれば長年勤められて高い給与を頂けましたが、これからは、転職が普通になるので、他社でも通用する能力を日頃からつけておく必要があります。転職だけでなく、自分の力だけでも稼げるツールを1つ以上は持っておくことが絶対になるかもしれないです。

若い頃から、自分で稼ぐことを身に付けておかないとこの先は会社に依存して生活するのは厳しいです。

万年金欠の私。

何でそんなにないのかというと、多分ちょいちょい買い物しているからだと思います。

バッグや靴、服、どれもそんなに高いものを購入しているわけではないけれど、

ちょくちょく買っているような気がしています。

おかげでバッグや靴は結構な数持っています。

そこそこ数あるのだから、もう買うのを止めたらいいのに、まだ欲しいんです。

でも用途は色々あるんです。

雨の日用の合皮バッグやピクニック用のトートバッグ、お稽古ごとに使うミニバッグとか…

一個にまとめればいいんですけどね。

女性はその都度変えたいんです。

今狙っているのは革のショルダーバッグです。

お財布と携帯が入るくらいのミニサイズのものが理想です。

これはちょっとした買い物の時に使いたいなぁ。

…ちゃんと用途はあるんですよ。

色々な雑貨をある程度買っていてお金がなくなって悩みました。

僕は趣味に合っている雑貨なら何もかも貰う人間だ。

 

またそれもまさに通販などを扱うので意識しないでお金が減ります。

耐えるのは知らない間に以前からの預金がなくなる所だ。

 

そういう状況があって今でもお金がほしい気持ちです。

僕は元本を得た時折好きなものを大量に買いたいだ。

そこには被服や家具があるのでよりのお金がほしいのです。

 

当然のように自らが給料が良いといった元本も自由に取り扱えるものです。

僕は暇な専業よりも同時に儲かる要素が好きです。

ただし元本を稼ぐために一定のスタミナも欲しいので悩んでいる。

 

真実では好きな好みによっていて元本も意識しています。

それでは元本を増やして好みを充実させるのがほど近いマークだ。