給料が減って節約に迫られた。

真っ先にやめたのがコンビニの利用。分かっていたがほぼ定価販売でもったいな過ぎる。

大手のスーパーも安い食品は多く、PBの商品はとくにお得感があるものの、結局最も利用するようになったのが業務用スーパー。

この手の店ではとにかく商品が大きい、量が多い。とくに調味料は1Lとか2Lといった単位になるが激安。必ず使うし、保存もきくので買っておいて損はしない。

缶詰も巨大なものが売っている。たとえばスイートコーン。普通は手乗りサイズだが、腕で抱えるような巨大な缶が500円もしない。開封したあとは小分けにして冷凍しておけば保存できるので、休日のまとめ買いにオススメだと思う。

肉も安い。とはいえ肉に関しては大手スーパーのほうの特売日を狙ったほうが品質が良かったりするので、見極めは必要。業務用スーパーの場合、大量に安く買えるものの、脂身が多い、やたら血が滴っていることもあるので、購入後のひと手間がある。

買い物に行く機会自体が減り、余計なものを買うことも無くなった。

まとめ買いすることで毎月の食費計算もしやすくなっている。

それに業務用スーパーでは普段見かけない商品、食品も多く、意外とハマる。

近所にあるのなら絶対活用したいので真似してみてはいかがでしょう?

我が家はあまり外食はしません。

正直、そんなにお金にゆとりがないからです。

それでも子供達は外食が大好きで、お寿司食べたい、焼肉食べたいと言っています。

もちろん私だって外食すれば楽だし、子供達を連れて行ってあげたいという気持ちはあります。

それで始めたのが小さな収入貯金です。

古新聞を出してもらったお金、リサイクルショップで売れたお金、スーパーのポイントを貯めて換金したお金などを特別な袋にいれて貯めています。

5千円ほどたまれば家族で回転寿司などのランチに行きます。

古新聞なんかは月に1、2回で数十円しかたまらないし、すぐには貯まってはくれないんだけど、貯まった時はすごくいうれしくなります。

今はまだ3千円にも満たない額しか貯まっていません。

次にこのお金で行けるのは何ヶ月後かわかりませんが、気長に頑張りたいと思います。

今年こそ付けようと気合をいれたそこのあなた、家計簿は順調に続いていますか。

私はバッチリ書いてます!

1月から新しい家計簿に変えた方も多いと思いますが、項目が合わなかったり、書き方が分からなくて困っているあなた。

付けているけど手間が掛かって大変!と感じている方。

これから始めたいけど、一歩踏み出せずにいる方。必見です

手書き『ノート家計簿』は、普通の大学ノートやルーズリーフで始められ、手書きといっても項目は1回書くだけ!家計の締め日と買い物したときにだけ記入すればいいので簡単です!

家計簿を付けて使途不明金を無くし、お金の流れを把握しましょう!

そこから使いすぎている項目を減らしていけば、節約できるようになり、貯金もできます。家計簿の書き方はいろいろあると思いますが、比較的記入が少ない簡単な家計簿かと思います。

手書きすることで金額が頭に入ったりお金に向き合ったりできるので、私は手書きをおススメします、

続けるコツは、レシートを溜めずに買い物したらすぐに記入すること忘れないで下さい。

そうすると使途不明金が減って、節約につながります。

まずは家計簿を続けてお金の流れを知りましょう。

そこから固定費を削ったりすることができるようになっていきます。