帰省した時に、いろいろといらないものを持って帰ってきました。

実家にはまだまだ荷物がたくさんあります。

引っ越す前は大切だからと思っていたのですが、意外となくても平気だったり、思い入れがなくなったものもかなりあります。

なので、いっそのこと処分しようかなと思い、持って帰りました。

持って帰ったものはメルカリ。

今年始めたばかりなのですが、結構はまってしまいました!

というのも、義理の母や祖母からいらないものを大量に譲ってもらうからです。

今回の帰省でもお皿やタッパーなど大量に送るよ!と言われ、げんなりしています。

使うものも中にはあるものの、本当に一部のみです。

だから、ちゃんと使ってくれる人の元に届くメルカリなどのサービスは本当に助かります。

メルカリで稼いだお金は家計の足しにしています。

過去、いただいたお酒なども売ったので、万単位で貯まりました。

使わないものも処分できるし、副収入もゲットできて一石二鳥です。

今回持ってきたものも売れたらいいな~。

毎日のお金の使い方を見直すこと(支出を把握し、お金の使い方を見直す)、節約額が大きい、電気料金や電気の使い方を見直すこと(電気料金プランの見直しや電気の使い方を工夫する)、そして、ガスや水道の使い方を見直すこと(支払い方法の見直しや調理方法を工夫する)。これが大事になってきます。

毎日の支出を見直すことで無駄づかいを減らし、暮らしに欠かせない電気やガス・水道は、使い方の工夫にくわえ、プランや支払い方法を見直すことで、効果の高い節約が期待できます。

トイレやおふろ、炊事や洗濯などでひとり1日平均で約220リットルもの水を使っていると言われています。 家庭での水の使われ方を使用用途別にわけると、トイレが28パーセント、おふろが24パーセント、炊事が23パーセントと続きます。かなりの量です。

家を建てて6年経ちました。

感想としては、やっと6年経ったかあ。です。

30年ローンですので、あと24年…。

気が遠くなります。

私は住宅関係には知識が全く無かったので、家を建てた後は住宅ローンの他にも様々なお金がかかるなんて知る由もなく、6年経った今もイマイチ納得いってません。

まずは固定資産税。なぜこんなに高いのでしょう!

なぜ家を建てたら税金がかかるのでしょう。

毎期あちこちからお金をかき集めてようやく支払っています。

年に4回数万円の支払いです。かなり家計に響きます。

そして団信の支払いも、忘れた頃にドカっとくるのであなどれません。

こちらも数万円の支払いが必要なので、前もって貯めておかないと危険です。

それに加えて我が家は浄化槽を取り付けているので、そちらも年に一度数万円点検代を支払っています。

これらを毎月の支出に換算すると、我が家の場合は月に15000円の出費になりました。

住宅ローンプラス15000円です。

大きい金額ですよね。

これから新築のお家を建てられる方は、建てたあとにかかるお金も頭に入れて、住宅ローンプラスいくら必要か把握してから、建てられる事をオススメ致します。