「あなたは時給1200円のアルバイトどのように思うだろうか?」

仕事内容にもよると思う方がいるだろうが内容ではなく時給についてだけ今回は考えて欲しい。

ここで多くの人は高収入ということで好印象を持つだろう。

しかしもう一度考えて欲しい。たった一度の人生の1時間をそんな価格で他人に売れますか?

そんなことを言ったら仕事なんてできないですよ!という意見が飛んできそうですが、ここで言いたいのは目先の利益より経験を優先して欲しいということだ。

若いうちに経験を優先してバイトなどの職についていればお店のためにこうすれば良くなる!などの思考が自然とできるので、おのずと20代の後半には周囲の同期とは仕事の効率の良さが変わるだろう。

お金を貯めるということに関してはそれなりにストレスが溜まってしまうということがありますので程よく節約してやっていくということがベストになると言えるのは間違いないことでしょう。

あまりにも切り詰めてやっていくことになりますと本当に疲れることになります。だからこそ、計画的に少しだけやっていく、と言う事が重要になってくることになりますから、それを忘れないようにしましょう。

お金というのは、とても大事なものになりますから、できるだけ貯めるということは当然であるといえるでしょう。それはよいことではあるのですが、焦ることなくゆっくり計画的にやったほうがよいということになります。無理なくやったほうがよいでしょう。

この前、週末に少し遠目の街に出かけたのです、遊びで。

いつもはバスで210円ぐらいかけているところ1時間歩いて目的地に着いたのですが、

運動のためという目的があったのでついでに交通費も節約できたのは嬉しかったです。

しかし毎日用事や仕事のために210円節約するために20分で行けるところに1時間かけて行くのもちょっとどうかと思います。

時間はお金ですからね。

余裕があるときは数百円の節約になるので良いかもしれませんが、

時間とお金のどちらをとるかはそのときの状況で決めなければいけません。

時間がなくなった分仕事で稼ぐことができるはずだった分稼ぐことができなくなっても本末転倒ですから。

でも遊びに行くときなど時間に余裕があるときにはまたそこまで遠くないところなら歩いて行くのも結構良いと思います。

その分小さなパンやケーキなどのお楽しみのものを購入することができます。