年末の出費、独身であっても所帯を持っていても今の日本の社会においてはどうしても避けられないものとなっています。特に私の場合、職場でのお付き合いを始め家族や親族、古い友人との会合考えると宴会費用も馬鹿になりません。

さらにボーナスが出たことで大きな出費が必要になったり自分自身の趣味であるゴルフや競馬にも投資をしたくなるのはやむを得ないところです。

金は、天下の回りものとよく言われますが実際にはそんなことわないのではないかと考えてしまいます。自分自身に出費はあってもプラスになることがないからです。

可能であれば副業でも行って収入を得なければお金は天下の回りものではなく出費するだけが一方的な話になってしまいそうです。