お金のことを心配せずに暮らせたら、心が解き放たれるのかなあなんて思ったりします。

今月は体調を崩して会社を休職してしまいました。

自分では視野が広いと自負しているので、お金を使わない生活、つまり自給自足の生き方もあるなと思うのですが、それはそれで体力的にきついことを考えると今の生活に落ち着いてしまいます。

でも、テレビでそういう民族を見ると皆心に抱えるストレスがないように見えて、(見るだけかもしれませんが)ちょっとうらやましくはなります。

お金があったら体調のことで仕事ができないと落ち込んだりせずに暮らせるのになあ。

そう思うと、世の中やっぱりお金で、健康すら買えてしまうのではないかと思っている今日この頃です。

数年前から、家庭菜園を始めました。

最初はあまり上手に作れないので、たしになっていませんでした。

しかし、今年は本当に家庭菜園のありがたさを実感しました。

夏トマトやキュウリなどは我が家で必需品です。

食卓にいつも上がってないと気がすみません。

茄子もたくさん実りました。

その他、春にはレタス、初夏にはトウモロコシも収穫します。

ジャガイモや玉ねぎなども収穫して、スーパーに行って肉や魚などを買えば、

ある程度料理が出きるような感じでした。

それで買い物かごに入れるものが、これだけでいいのかな?っと思うくらいで。

果物もいくつか植えたし、鶏も数羽飼っているし。

食料の為の出費が減るだけで、こんなに違うのかと思いました。

以前は食費にお金がかなりかかっていたと思うのですが、自分の家でいろんな物を作り

自給自足だと手間暇がかかりますが、上手に作ればお金をかなり節約できます。

これからも、頑張って食費を節約するため研究しようと思っています。

住宅ローンを組む前にお金の計算もたくさんして、家を建てた後の固定費のシュミレーションなどもしっかりしてマイホームを建てたはずなんですが、とにかく家計がカツカツです。

マイホーム引き渡し後も家のものを揃える予算を貯金の中から決めていたはずなんですが、思っていた予算内では全然足りなくて、ビックリするくらいお金が出ていきました。

生活していく中で足りないものもちょこちょこと出て来て、せっかくのマイホームを快適に過ごしたいと思うとついつい買ってしまいます。

マイホームを建てること、持つことって本当にお金がかかるんだなと身に染みて感じている毎日です。

カツカツですが、なんとか回っているので無理なローンではありませんが、もう少し先を考えて建てることも大事だったなと思っています?