住宅ローンを組む前にお金の計算もたくさんして、家を建てた後の固定費のシュミレーションなどもしっかりしてマイホームを建てたはずなんですが、とにかく家計がカツカツです。

マイホーム引き渡し後も家のものを揃える予算を貯金の中から決めていたはずなんですが、思っていた予算内では全然足りなくて、ビックリするくらいお金が出ていきました。

生活していく中で足りないものもちょこちょこと出て来て、せっかくのマイホームを快適に過ごしたいと思うとついつい買ってしまいます。

マイホームを建てること、持つことって本当にお金がかかるんだなと身に染みて感じている毎日です。

カツカツですが、なんとか回っているので無理なローンではありませんが、もう少し先を考えて建てることも大事だったなと思っています?

最近私はお金についてある仮説を立ててみました。何故かというと、自分自身どうしてもお金遣いが荒く、なかなかお金が貯まらない性格だからです。お金があると幸せだと私は思います。

それはなぜかというと好きなことができるし欲しいものも買えるし、なぜかわからないけど余裕が持てるからです。だから大概の人はお金は欲しいと思うはずです。私もお金は欲しいしたくさん会ってほしいと思っているにも関わらず、お金がどんどん無くなってしまうのです。

それはなぜかとじっくり考えてみると、私はお金が欲しいのではなく、お金の先にあるものがたくさん欲しいことに気が付きました。簡単言えば、お金が欲しいのではなく、パソコンや、服や、旅行や、人生の楽しみを得るためにお金が欲しいのだとわかったのです。

お金自体が好きなのではなく、お金がもたらしてくれるものが好きなんだという事がわかりました。お金を貯める、増やすには本当にお金を好きになる必要があるのだなと心底思いました。

生活費の中で一番出費が多いのが食費です。子供がお肉が好きなのでスーパーで特売の肉を探します。牛肉が好きでも高いので豚肉か鶏肉が多いです。

お菓子とジュースは家族の楽しみなのでついついたくさん買ってしまい食費は年々増えています。

4月になると食品の値上りがニュースになりますが、食べたい時は値上りしても買ってしまいますよね。

親は歳をとり食事の量が減ってきても、子供はどんどん成長して食べ盛りになるので働いても働いてもお金が足りません。

お腹がすいた~!と、子供に言われたら食費を削るのはなかなか難しいです。

仕方なく衣類をなるべく安いものを数枚買って着回しして節約したりし始めました。子供はすぐ大きくなるのでサイズが小さくなって着られなくなるから枚数はあまりいらないです。

お金の心配はなくなることはありませんが、お金があってもなくてもみんな心配して生きているように思います。

お金がなくても今日もなんとかなったなぁと過ごしていくんだと思います。