住居は家計を握ってるのは完全に彼氏だ。

出先で働いて家屋の費用を稼いで来るのだし仕方ないのですが、身はお断りしいなのでそのせいでスペースが持てません。

 

そのせいで家屋に引きこもってばっかり。

お金がないから今一出先に出られないのです。

 

出てもお金を使わないで暮らすために本屋で立ち読み、ウインドウショッピング。

家では昔から起こるマガジンを読んだり所帯をするだけ。

そういう費用のない毎日で唯一の救いが無料のゲームアプリだ。

 

いまやたくさんの無料のゲームアプリがあり、無料の範囲で遊べます。

確かに速く進めようとすればお金が増えるけどそこは我慢行う。

無料のゲームアプリをいくつかダウンロードしておいて、暇つぶしに遊んでます。

 

無料で多少味わえるのはとっても助かりますね。

情報高が多くなるから定額制のWifiを繋いで掛かる家でしか出来ませんけど、自由な費用のない毎日での短い楽しみです。

お金がなくて、大変です。なのに、物欲はすごくて、正直、毎月のお給料では足りない感じです。

毎月のお給料で半分はいかなくても、それに近い額を貯金したいのに、最近はそれが難しいです。

バッグ、時計、洋服、靴と欲しいものが多くて、我慢して、たまににすればいいのに、ネットで見ちゃうので、結局買ってしまうという悪循環です。

ネットは便利過ぎて、本当にだめだと思います。

セールやポイント何倍とか、しょっちゅうやっているのでそれにつられちゃうんです。

「セールだから、買っておこう」とか「ポイントがさらに倍になるから」とか、必要以上に買ってしまいます。

ネットは現代の罠です。

いい加減、ネットでの買い物は必要最小限にしておこうと思うのですが、ついつい見ちゃうのでだめなんです。

ネットでのお買い物、当分止められません。

お金は、一生必要なものである。

はたらくため稼ぎ、そうしてお金を手に入れる。

その手に入れたお金で嬉しい暮らしを送ったり、幸せに過ごすことが出来る。

 

但し、稼ぐことは実に大変であると、思わずいま知った。

権を取り去れなかったら新天地がとらわれ、またアルバイターとなれば、売上の少なさに苦労しました。

 

月3万円から5万円程度しか稼げず、私生活の苦しさを実感しました。

依然として生徒だった間は、そんなことを全く感じなかったライフ、そうして父兄が稼いで現れる大変さや労力を知りました。

 

社会人になって、権の大切さだけでなく、働いて稼ぐため、我々或いは身寄りの安定な生活を送れることを感じました。

今後も、世間の為に稼ぐ必要があるが、それが将来に繋がるという思えば、心苦しい時でも頼れるんだと思いました。

 

お金は汚くない。

稼ぐことはいやに大切である。