現在30代の母です。子どもを産む前は、毎月のお給料をやりくりしつつも定期的に「国内旅行」や「セレブディナー」「エステ」を楽しめていたのに、結婚し子どもが産まれてから経済状況は激減。パート勤めをしていますが、わずかなお金の中でやりくりしなければならず困っています。

同世代でまだ結婚していないお友達に会うと、趣味のコンサートに出かけたり、休日は仲間と料理教室やハイキングに出かけたり…自分のお金を自由に使っているセレブな時間がとても羨ましくなります。

結婚する前は玉の輿を夢見ていたのですが、現実的には少ない夫の給料の中で光熱費や家賃の支払いに苦しむ日々。消費税が数年後さらに上がると聞き、この先どんな生活が待っているのだろうと不安でいっぱいです。

毎月の貸し付け返納、光熱費にスマフォお代にインターネット関連。そうして子供の給食費など。

これだけでも対価の半以上は無くなってしまう。

 

備蓄もしたいけど、普段の食費や雑費などを引くと備蓄するマネーもないです。

思い切りネットで、確立費や備蓄を差し引いて残るマネーでやりくり限るとなっているけど、フランク無理です。

 

差し引いたら生活費どころかマイナスになってしまう。

来季は、頂点下のキッズが幼稚園に入るのでその前に入園費用を貯めとかないといけないし。

 

しかも、空調の室外チャンスが動かなくなってしまい、キャリアを考えるといった

置きかえたほうがいいと見なし、空調安っぽいこの時期に買ってしまいました。

夏場のことを考えると空調は必要なのでね。

 

徐々にクルマの税も払わなきゃいけないから、賢く節約するしかたを考える年中だ。