お金ってすぐに減るけど、増やすって大変ですよね。

昔ドラえもんの道具でお金を増やすってのがあったな〜なんって考えることもあったり・・・。

でも、お金を貯める事に成功した人の話をネットで見たりするのですが、そこでよく見るのが

「使うお金を1円でも減らす」という言葉。

働いて収入を増やす事も大事。だけどそれと同じくらい出費を減らす事も同じくらい大事なんだそうです。

同じ卵でも特売で100円で買うか、定価の200円で買うかの違いなどから、なんとなくで買っている商品は本当に必要なものだったのかを考える癖だとか、とにかくお金を使う事にもっと敏感になるべきだというのです。

そういえば私、おいしそうという理由でなんとなくパンを買ったばかりでした。

こういった事を気をつけないといけないというわけですね。

私には理由があって、お金を稼ぐ手段が限られています。

それにより、月々による収入にバラつきがありますが、いづれにしてもお小遣い程度にしか稼げていません。

これではいけないと正直思ってはいるのですが、私の身体の状態が良い時でないと満足のいくお金を稼ぐ事が出来ないのです。

調子を上げたくても、起床した時間帯や睡眠不測の影響で仕事に影響が及んでしまい、結果として殆どの日は満足のいく結果が出ません。

どうやったら現在の状況でも、お金をまともに稼ぐ事が出来るだろうかという事が、私の悩みです。

という事で、もっとお金を稼ぎたいと思っています。

一般の人と違い、色々とハンデを背負っているので中々これだというアイディアが思い浮かびません。

このままでは、経済的な面において独り立ちがいつまで経っても出来ないではないかと心配でたまらないです。

お金は、一生必要なものである。

はたらくため稼ぎ、そうしてお金を手に入れる。

その手に入れたお金で嬉しい暮らしを送ったり、幸せに過ごすことが出来る。

 

但し、稼ぐことは実に大変であると、思わずいま知った。

権を取り去れなかったら新天地がとらわれ、またアルバイターとなれば、売上の少なさに苦労しました。

 

月3万円から5万円程度しか稼げず、私生活の苦しさを実感しました。

依然として生徒だった間は、そんなことを全く感じなかったライフ、そうして父兄が稼いで現れる大変さや労力を知りました。

 

社会人になって、権の大切さだけでなく、働いて稼ぐため、我々或いは身寄りの安定な生活を送れることを感じました。

今後も、世間の為に稼ぐ必要があるが、それが将来に繋がるという思えば、心苦しい時でも頼れるんだと思いました。

 

お金は汚くない。

稼ぐことはいやに大切である。