定職に就いていても、お金はあれば困らないものです。そんな時には収入を増やすために様々な方法があるものですが、副業が確実に収入を増やせる方法としてサラリーマンに人気の傾向にあります。

副業の種類とは様々になります。リスクを背負うだけ大きな利益を生み出せると言う訳ではありませんので、投資などをする際には注意が必要です投資は大きな利益を生み出せる事もありますが、収支が安定しない事に加えてマイナスの可能性も考慮する必要があります。

安定した収入であり、リスクを背負わないで副業を始める事も現在では出来ます。在宅ワークと言われる種類の副業は現在では多くの方が行っており、インターネット環境と作業する端末があれば始められます。報酬は少ない事もありますが、リスクを背負う必要はありません。

体調が良い時は仕事もサクサク捗り、収入も入りやすくなります。

しかし、体調が良くない時は仕事にも集中できずに、その結果、思うような仕事ができずに収入が減ってしまいます。

体調の良し悪しは疲労が原因のことが多いのですが、実際は疲労よりも疲労感の方が強くなっているのかもしれません。

疲労感を強く感じる大きな原因は精神的ストレスです。

精神的ストレスが溜まってくると、それが肉体的疲労になってしまいます。

その為、やはりどんな状況でも精神的ストレスを溜めないで、早めに解消することが大切だと思いました。

私は最近特に、嫌な気持ちを引きずらない習慣をつけることは、収入や利益を上げていくためには必要不可欠だと思うようになり、そうするように努めています。

最近、金欠気味なので、何か副業をやってみようかなと考えています。

副業といっても、そんな本格的なものではなくてですね、

月に1万円くらいの、まあお小遣い程度の収入を考えています。

じゃないと、本業に支障をきたしますからね。

あくまでも、趣味程度にできればと考えています。

で、今一番の有力候補が、転売ビジネスです。

俗にいう”せどり”というやつで、例えば、漫画とかゲームとか、あとは衣類とか、そういう身近な商品を取り扱おうと思っています。

今あげたような商材なら、近くのリサイクルショップで数百円でゲットできますからね。

仕入れ先に困ることはなさそうです。

問題は、それが売れるかどうか、といった点です。

せっかく仕入れてきても、売れなければ、何の意味もありません。

というかマイナスです。

というわけで、トレンドを意識しつつ、自分に強みのある分野で勝負できればと思っています。