自分は学生の頃に奨学金を借りていたのですが、その返済が今でもまだ残っています。

借りていたときは一人暮らしの生活費のために月6万円ほどのものだったのですが、4年も積み重なると結構な額になり、利子ものってくるので返済に一苦労です。

卒業後は毎月1万5千円を20年くらいにわたって払い続けることになり、それほど年収の高いわけではない自分にとってみればそこそこ大きな負担になっています。

しかし、考えてみれば大学生という気楽な時間に、奨学金があったおかげでそこまでバイトを頑張らなくても酒を飲んだり、遊んだりすることはできていたわけなので(もちろん、単位取得のための勉強はきっちりやった上でですが)、働き出してから多少の負担がかえってくるのは致し方ないことだとも思います。

借りたこと自体に後悔はないものなので、これからもコツコツ返済していく所存です。