お金がない時は、まずカードローンやキャッシングを利用するという方法があります。

それから、不要な物を売り払ってお金を作る方法があります。

しかしそれ以外にも、融資をしてもらえる方法があるのをご存知ですか。

実は定期預金をしている人は、その預金を担保にお金を借りることができます。

定期預金を担保に借金すると、色々なメリットがあります。

まず審査がありません。

カードローンやキャッシングにつきものの、審査に通るかどうか不安ということがないのです。

限度額は、定期預金額の90パーセントまでならOKです。

また金利も1パーセント台と、とても低いのです。

さらに、信用情報に借入の記録が載ることもありません。

ただしその反面、つい借り過ぎてしまうこともあります。

そして当然ではありますが、定期預金の残高が少ないと借入額も少なくなります。

このような点に気をつけて、どうしてもお金が必要な時にだけ、定期預金を担保にして

融資をしてもらうといいでしょう。

毎月定期預金3万円を積み立てていますが、何かまとまったお金が必要な時など定期を切り崩して、足りないお金に当て、また少したまった頃になると、家電が壊れたりして定期から出し、そんなことを繰り返しているとなかなか貯まりません。

子供も色々お金がかかり、給料だけではなさやっていけないと思い、FXにてを出してみるものの、知識不足で10万円損してやめてしまいました。

地味にポイントサイトで月に2000円ほど稼いだりしましたが全然足りず、やっとちょっと足しになるライティングのサイトランサーズに出会い、何とか小遣いの足しになってます。

これからも、ライティングの質を上げて、少しでも月の足しになるように、本業プラスライティングで頑張ります。

10年位前から銀行の積立定期預金をしています。

残ったお金を貯めようと思っても絶対貯まらないので自動引落にしました。

それでも実際はなかなか貯まらないんですよね。

毎月25日が給料日で、定期預金の引落日が10日です。

この15日余りの間にお金がほぼ口座から消えてしまうのです。

家賃に水道光熱費、保険、電話、車のローン。

色々あって、ため息出ます。

思い切って、心を鬼にして給料日の翌日を定期預金の引落日にすれば良いんですよね。

わかってはいるんですが。

そうなったらピンチの月は給料日に一旦全部下ろしてしまいそうです。

とりあえず26日定期の引落を出来ないようにしてしまうのです。

実はこれ、今も時々やっています。

我慢して残しておけば良いのに、ちょっと欲しい物が出たり友達からのお誘いがあったり。

これだから貯まらないんだなと思います。