車の維持にお金がかかり過ぎるのでなるべく節約しながら乗っています。

と言ってもガソリン代は節約できてもそれ以外の諸費用は節約する事が出来ません。

その一つ、任意保険は万が一の事を考えて車を持った時から加入しています。

支払い方法は掛け金が安い年払いです。

無事故を継続しているので割引率は最大になっていますが、約3万円かかります。

一番大きいのは車検代です。車を新しくする余裕が無いので来月4回目の車検を受ける事にしました。

車検が近くなるとどこで知ったか分かりませんがダイレクトメールが2通届きました。

料金はどちらもほぼ同じで七万五千円程です。

何時も利用しているスタンドに見積もって貰ったら七万二千円で、下回りの錆止めもしますと言われたので予約しました。

年金族にとって一度に支払うのが大変な金額なので車検貯金をしています。

2年で約八万円貯まっていますが、任意保険代を入れたら約2万円不足です。

仕方が無いので年金が支給されたら私のお小遣い無しにして支払います。

現在派遣で働く40代です。紆余曲折あって今があるのですが、あらためてお金を稼ぐ事の大変さを痛感しています。一応結婚しており、奥さんもパートで働いています。子宝に恵まれなかったことは以前は悩みのタネでしたが、現在の経済状況では逆に良かったことかもしれません。

日々の暮らしはつつましいもので、夫婦ともども節約に励んでいます。現在の悩みは奥さんの両親との金銭感覚の違いです。義理の両親ですが現役時代は共に公務員、現在は悠々自適の年金生活なので、我々夫婦の日常が理解できないようなのです。時折会うのですが、イヤミのような事も言われるし、関係を保つのも一苦労です。

生きてきた時代背景が違うだけなのに、こうも金銭感覚が違うというのは辛いものです。