自分は学生の頃に奨学金を借りていたのですが、その返済が今でもまだ残っています。

借りていたときは一人暮らしの生活費のために月6万円ほどのものだったのですが、4年も積み重なると結構な額になり、利子ものってくるので返済に一苦労です。

卒業後は毎月1万5千円を20年くらいにわたって払い続けることになり、それほど年収の高いわけではない自分にとってみればそこそこ大きな負担になっています。

しかし、考えてみれば大学生という気楽な時間に、奨学金があったおかげでそこまでバイトを頑張らなくても酒を飲んだり、遊んだりすることはできていたわけなので(もちろん、単位取得のための勉強はきっちりやった上でですが)、働き出してから多少の負担がかえってくるのは致し方ないことだとも思います。

借りたこと自体に後悔はないものなので、これからもコツコツ返済していく所存です。

一人暮らしを始めて、生活費をなんとか節約できないかと考える毎日です。

実家に住んでいた頃は、たいして気にもしなかった光熱費。

「電気をこまめに消す」とか、「水を出しっぱなしにしない」から始まり、「冬の暖房器具は何が一番安く済むのか」など、とても基本的なことが大切だと、改めて実感します。

家賃、通信費等、月額が決まって出ていくものはどうにもならないので、結局節約できる部分というのは限られていて、最終的に削るしかないところは食費になってくる気がします。

食費はうまくやれば結構節約できるもので、ちょっと検索すれば「お金がない時の料理」だとか「給料日前の節約レシピ」など、とてもたくさんの知恵が得られます。

食費を節約し始めると、コンビニでの買い物がいかに高い買い物かと気付かされ、コンビニにいく回数を減らすだけで、随分と節約できることも分かりました。

恥ずかしいことに、一人暮らしをして初めて、お金のやりくりを学んでいます。

諸事情で会社を辞めて収入のなくなった私は、自分で収入を稼ぐ手段を得ようと思いついたのがアフィリエイトでした。

まとめブログを運営してそこにアフィリエイトリンクを貼り付けた結果、数か月で月収10万円くらいまで稼げるようになりました。これでアクセスを更に増やせればアフィリエイト長者になると張り切ってブログ更新をしていました。

ところが一番稼いでいたブログが突然閉鎖となったのです。原因は私が規定違反を犯したとのことで収入源を断ち切られてしまったのです。アクセスを集めるためにここでは言えない強引な手段を行った結果、バージされてしまうことになったのです。

生活費として宛てにしていたのが収入ゼロとなってしまいショックでしばらく何もする気になれませんでした。有料ブログで独自ドメインがあれば閉鎖になることはなかったのですがお金をケチって無料ブログで運営していたことも今となっては後悔しています。

10万円あった報酬はゼロになり、仕方なく親や友人から援助を受けていましたが最近ようやく再就職することができました。またブログを再開したいという気持ちもありますが、やはり真面目に働くのが良いかなと今はもうやっていません。