お金を貯めるということに関してはそれなりにストレスが溜まってしまうということがありますので程よく節約してやっていくということがベストになると言えるのは間違いないことでしょう。

あまりにも切り詰めてやっていくことになりますと本当に疲れることになります。だからこそ、計画的に少しだけやっていく、と言う事が重要になってくることになりますから、それを忘れないようにしましょう。

お金というのは、とても大事なものになりますから、できるだけ貯めるということは当然であるといえるでしょう。それはよいことではあるのですが、焦ることなくゆっくり計画的にやったほうがよいということになります。無理なくやったほうがよいでしょう。

この前、週末に少し遠目の街に出かけたのです、遊びで。

いつもはバスで210円ぐらいかけているところ1時間歩いて目的地に着いたのですが、

運動のためという目的があったのでついでに交通費も節約できたのは嬉しかったです。

しかし毎日用事や仕事のために210円節約するために20分で行けるところに1時間かけて行くのもちょっとどうかと思います。

時間はお金ですからね。

余裕があるときは数百円の節約になるので良いかもしれませんが、

時間とお金のどちらをとるかはそのときの状況で決めなければいけません。

時間がなくなった分仕事で稼ぐことができるはずだった分稼ぐことができなくなっても本末転倒ですから。

でも遊びに行くときなど時間に余裕があるときにはまたそこまで遠くないところなら歩いて行くのも結構良いと思います。

その分小さなパンやケーキなどのお楽しみのものを購入することができます。

冬休みは何かと出費がかさみやすい時期です。そこで、去年、たまたまですが節約につながるあることをしたのです。親戚の家にお正月休みの約一週間ずっと泊まらせてもらいました。

外食することも何度かありましたが安いものばかりでしたし、親戚がご飯を作ってくれたときもあったので、光熱費も食費も大分浮きました。その月の生活費はかなりカットできていましたね、結果的に。二万円ぐらい節約できたと思います。

決して頻繁に堂々とできる節約法ではありませんが、家を空けるだけで光熱費は浮きますし、食事を提供してもらうだけでも食費は浮きます。今年も少し節約を兼ねて親戚のところに泊まりに行こうかと思います。

もちろんお礼の気持ちのためにお土産も持っていきますし家の周りのお手伝いもします。