現在30代の母です。子どもを産む前は、毎月のお給料をやりくりしつつも定期的に「国内旅行」や「セレブディナー」「エステ」を楽しめていたのに、結婚し子どもが産まれてから経済状況は激減。パート勤めをしていますが、わずかなお金の中でやりくりしなければならず困っています。

同世代でまだ結婚していないお友達に会うと、趣味のコンサートに出かけたり、休日は仲間と料理教室やハイキングに出かけたり…自分のお金を自由に使っているセレブな時間がとても羨ましくなります。

結婚する前は玉の輿を夢見ていたのですが、現実的には少ない夫の給料の中で光熱費や家賃の支払いに苦しむ日々。消費税が数年後さらに上がると聞き、この先どんな生活が待っているのだろうと不安でいっぱいです。

私は、結婚しても仕事をしてお金を稼いでいたいなと思います。

働くことは、社会の役に立っていることだと思うので、働き続けたいです。

お金を稼ぐことは容易なことではありませんが、生きていくためにはお金は必要だと思います。

お金ばかりに執着したくはありませんが、生活していけるだけのお金は稼いでいたいと思います。

お金を稼いで自分の好きなように使ったり、余裕があれば寄付などもしていきたいです。

日本は、働く環境があるので恵まれていると思います。

国によっては、充分に働くことができずに生活が苦しい状況に追い込まれている国もあるので、日本に生まれて良かったと思います。

毎日仕事をするほど体力があるわけではありませんが、自分の身体を壊すことのないように仕事を頑張っていきたいです。

私は何も目標もないまま、とりあえず貯金をしています。

給料から天引きで半分は毎月貯金をしているのですが、その額が2000万を超えたあたりでその半分は投資に回しました。

私は特に何か趣味があるわけでもなく、普通に就職して働いているだけの毎日です。

結婚もしていないですし、友人とは月に1度会うくらい。

時々親孝行のために何かプレゼントするにしても貯金を切り崩すところまでいきません。

特に家を買いたいとか車が欲しいとか思ったこともなく、むしろ持つことによる手間を考えると手を出せずにいます。

いったい自分は何のために毎日を過ごしているのか不思議になります。

もちろん仕事の頑張りがお金へと変わっていくので仕事のやりがいは感じていますが、仕事のために生きているわけではありません。

最近では、いつかやりたいことをみつけて、早期退職するのもいいかと思って毎日過ごしています。