10年位前から銀行の積立定期預金をしています。

残ったお金を貯めようと思っても絶対貯まらないので自動引落にしました。

それでも実際はなかなか貯まらないんですよね。

毎月25日が給料日で、定期預金の引落日が10日です。

この15日余りの間にお金がほぼ口座から消えてしまうのです。

家賃に水道光熱費、保険、電話、車のローン。

色々あって、ため息出ます。

思い切って、心を鬼にして給料日の翌日を定期預金の引落日にすれば良いんですよね。

わかってはいるんですが。

そうなったらピンチの月は給料日に一旦全部下ろしてしまいそうです。

とりあえず26日定期の引落を出来ないようにしてしまうのです。

実はこれ、今も時々やっています。

我慢して残しておけば良いのに、ちょっと欲しい物が出たり友達からのお誘いがあったり。

これだから貯まらないんだなと思います。

給料日は待ち望んでいるのですが、しかしほぼ定額の給料ですから、支払いで消えて行くといった感じです。しかし期待している部分はあるのです。それは残業代ですね。残業代は自分ではあまり把握していないところがありますので、この「残業代」の分だけは期待しているところはありますね。

けれどもいざ給料日が来て、フタを開けてみるとやっぱりたいして増えていなかったりするのですよね。ですから、貯金をしたいのならば、やっぱり支出を抑えるしかないのです。支出をできるだけ低く抑えれば、給与も余り分が増えるというわけですからね。

しかしそれがなかなか難しいのですよね。ですから、毎月やっぱり余り分があまりないということになっているのです…。ああ、お金が足りない貯金したいと思っていますが。