お金を持っている人と持ってない人の違いとは何だろう。

確かに生まれつきお金持ちの家に生まれる人もいれば貧乏な家に生まれてしまう人もいる。

だが後天的にお金を持つ人というのはやはり『信用』を積み重ねた人であると確信できる。

お金を多くするにはどういう形であれ人から貰い受けなければならない。

お金というモノを持っているのは誰か?それは人である。

だから人から信用してもらいお金を流してもらう必要がある。

長く良いサービスをしてお客様を信用させる、働き続けて会社に信用してもらう。

信用させ詐欺をして人からお金を奪い取る、

どういう形であれ信用を長く多く積み重ねている人こそが、お金を多く長く持ち続けられている人だと私は思う。