子どもがいると、とにかくお金がかかります。特に一番かかっているのが、習い事への出費です。そんなに習わせなければいいのでは、と思うかもしれませんが、子ども自身とてもやる気があって、これをやりたいと言われたら、親としては体験くらいはさせてあげたいと感じてしまうものです。

家庭により、金額は様々だと思いますが、2〜3個しているだけでもかなりの出費になります。また、保育料や、小学校へ行くようになると学童の利用料、どれも万単位でかかってくるので、本当に家計が苦しくなります。

それに加えて、将来の高校や大学などへの貯金もしていかなくてはならないので、お金に関しては、本当にずっと悩まされる問題です。その為に、日々働き、子どもへと費やしていく。大変なことですが、当たり前のことと思い、頑張っていくしかありません。子どもの為に。

銀行に預けていたらお金が増えていった時代はもう終わったのだろう。

金利があまりにも低いのだ。

物価上昇率よりも金利が低いとなると、金額は変わらなくても、結果的には資産がどんどん目減りしていっていることになる。

海外では、貯金よりも投資の割合が高い国もあるらしい。

日本は貯金するのが主流で、投資となると少しハードルが高いものという印象がある。

しかし、今後のことを考えると、資産を分散するという意味でも、

一部投資に回してもいいのかもしれない。

国も、NISA制度や確定拠出年金制度を作り、積極的に投資を推奨している。

もう自分達で資産を増やしていかなければいけない時代になってきたのだろう。

投資はまとまったお金がなくても始めることができる。

とりあえず月1000円からでも投資をしてみようかと考えている。

住宅ローンを組む前にお金の計算もたくさんして、家を建てた後の固定費のシュミレーションなどもしっかりしてマイホームを建てたはずなんですが、とにかく家計がカツカツです。

マイホーム引き渡し後も家のものを揃える予算を貯金の中から決めていたはずなんですが、思っていた予算内では全然足りなくて、ビックリするくらいお金が出ていきました。

生活していく中で足りないものもちょこちょこと出て来て、せっかくのマイホームを快適に過ごしたいと思うとついつい買ってしまいます。

マイホームを建てること、持つことって本当にお金がかかるんだなと身に染みて感じている毎日です。

カツカツですが、なんとか回っているので無理なローンではありませんが、もう少し先を考えて建てることも大事だったなと思っています?