先日、家計を圧迫する出来事がありました。

それは、お給料が減額されたことです。

先日あった台風で、職場が打撃を受け従業員の削減やお給料の減給といった形を取ることになりました。

ただでさえ、家計が苦しかったのに、減給なんて信じられません。

ここより良い職場があれば、仕事を転職することも考えています。

職場には大変お世話になっているのですが、生活ができないとそんなことも言ってられません。

自然災害は、本当に社会に打撃を与えてくれるなと思います。

今、生活が本当に苦しいです。

家計のためのお金しか稼げません。

好きなファッションや趣味にお金をそそぐことはできていませんが、ただただ毎日を一生懸命でいることしかできないと思っています。

減給の怖さを思い知りました。

最近、いろんなことをするのにお金がかかるんだなぁって思ってしまいます。

婚活とかもそうですけど、もっといえば転職するのも無料ではないって感じです。

サイトとかに登録するだけなら大したことはありませんが、その後ですよね。

基本的に交通費とかは自腹ですし、履歴書とかも書かないといけないので時間もつぶされます。

簡単にできることじゃないよなって思います。

今でさえ、フルで働いていないからこそできることって感じですから。

転職は現職中にやるべきって言われますけど、本当に気合を入れないとできないなぁって思ってしまいます。

まぁ、とにかく生活パターンとかができてくれば難しくないのかなって思うところもありますけどね。

とにかくお金は用意しておいた方がいいなって思います。

バイク買取相場 査定額を比較する

自分の力で稼ぐことはとても大変です。会社に所属していれば、それなりの基本給が頂けます。

しかし、今後は、年功序列制度が無くなり、年配社員の高い給与を若い社員が残業と長時間労働でまかなっていた制度が消滅します。

長年、会社を支えてきた中堅社員でさえ生産性がなければ、若い社員と給与は変わらない時代が近づいています。

そうなれば、会社に依存し過ぎると、もしも解雇などされた時に家族がいれば非常に生活設計が難しくなります。


今までなら、ある会社の中で通用する能力さえあれば長年勤められて高い給与を頂けましたが、これからは、転職が普通になるので、他社でも通用する能力を日頃からつけておく必要があります。転職だけでなく、自分の力だけでも稼げるツールを1つ以上は持っておくことが絶対になるかもしれないです。

若い頃から、自分で稼ぐことを身に付けておかないとこの先は会社に依存して生活するのは厳しいです。